システムインテグレーションSYSTEM INTEGRATION

お客様と一緒になって、お客様の立場で事業を改善する策を練り、その中のシステム部分を受託する。
これがC-COMの考える企画型提案です。

NO IMAGE

C-COMは1990年、いち早くSI企業としての認定をうけました。(※) システムの計画、立案、システム設計、アプリケーションの開発、最適なハードウェアの選定など、的確なソリューションを提供しています。

(※)SI登録制度は2011年3月31日をもって廃止となりました。

日本に数少ない、企画提案型のシステムインテグレーター

いわゆる「提案型」を揚げるSI会社は数多くありますが、本当にお客様の業務に踏み込んで企画やご提案を実行しているSI会社は、ほんの一握りしかありません。C-COMはこの分野における蓄積が豊富にあり、つねに長期的視野でビジネスをとらえる姿勢を堅持しています。

システムの設計においては、あくまでお客様へのインタビューを重ねながら企画を組み立て、提案書を作成します。個々のお客様の要件定義書はもちろんのこと、業務環境の違いや類似事例などを参照しつつ、話し合いを中心に提案していく点にC-COMの特長があります。また、お客様の業務を踏まえた立場で総合的な提案をすることによって、TCOを低減させる利点も生まれます。

業務規模に応じた開発と運用メソッドによって、無駄なく、無理なく最適システムを構築

大規模なシステム開発時には、経営者向け、管理者向け、ご担当者向けと、さまざまな役割を持ったプロジェクト体制が必要になります。そして、お客様の予算規模、コンピュータ技能レベルなどの要素を勘案し、手順や作業工数などを特定して、柔軟に対処しています。

また、中規模クラスのシステム運営の場合には、開発・保守・運用・操作・デリバリーなどの一貫した作業体制をワンパッケージ化しています。したがってプロジェクト発生の度に新たに体制を作ったりすることなく、お客様のシステムを運営することができます。いま、多くの企業が事業分野を分割する流れの中にあります。その意味でも、C-COMの中規模クラスのシステムのオールインワン型ソリューションは、まさに最適な解決策といえるでしょう。

C-COMはつねに無理、無駄のないシステムをご提供します。