エントリ-

社内環境

福利厚生

休暇制度

年間休日約120日、完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始(6日)、年次有給休暇(初年度12日・2年目以降20日・繰り越しあり)有給休暇取得率は70.9%です。
また、通常の有給休暇とは別に、毎年取得可能な「季節特別休暇(5日間)」、勤続5年ごとに3~5日間の「リフレッシュ休暇」などの休暇制度があります。
有給休暇と組み合わせることで「大型連休」を取る社員もいます。 結婚・配偶者の出産・弔事等でも特別休暇があります。

独身寮・住宅手当

遠方にお住まいの方は当社規程に則り「独身寮」を利用することができます。
「寮」といっても、共同部屋だったり、門限があったり、食事が出たりということはありません。
通常の賃貸のお部屋を会社が借りて一人暮らしをするというイメージです。
女性も安心してお住まいいただけます。
また、入寮条件に当てはまるか否かにかかわらず、一人暮らしをする(自分名義で部屋を借り家賃を支払う)場合は、「住宅手当」が支給されます。

健康管理

定期健康診断、インフルエンザ予防接種を実施しています。
本社内に「健康管理室」を設置。看護師と保健師が常駐しており、産業医との面談も可能です。
また、外部機関とも提携があり(EAP)、社内の人には相談しにくいことでも、社外の専門家(カウンセラー等)に気軽に相談できる環境が整っています。

労働組合

より良い職場づくりのために、労働条件の決定や改善について会社と交渉する組織です。
一般社員は原則全員が労働組合に加入しています。

仕事と育児の両立支援

産休・育児休業

「産休」産前6週間、産後8週間
「育児休業」産後最長2年3ヶ月 ※男性の取得実績あり

育児支援制度

育児時短勤務(最大1.5時間短縮)、時間外および休日勤務の免除など。
小学校就学までの子供がいる社員(男女問わず)に適用されます。

育児休業を3度利用し、復帰後は育児支援制度を利用しつつ、子供を保育園に預けて、働き続けています。
育児休業・育児支援制度・保育園はどれも無かったら働き続けることはできなかったと思います。
また、近くに住む両親や、夫との協力が無かったら3人産むことはできなかったと思います。
現在は3人が小学校に通っていますが、学校の用事や子供の病気等は有給休暇で対応しており、子供の成長とともに少しずつ手がかからなくなってきました。
育児をしながら長く働き続けられるか心配されている方も多いと思いますが、出産育児に関する制度があり、利用実績もある会社なので、働き続けられる会社であると言えます。安心してください! (Nさん・女性)
第2子の妊娠が分かった際に、妻のフォローと上の子の孤独感のケアが必要だと感じ、上長に相談して仕事の調整をしたうえで1か月間の育児休業を取得しました。
育休中は上の子のケアや下の子の夜泣き対応を中心に、妻の負担を軽減するようにしました。
意思疎通のできない子供と毎日24時間過ごし、育児は極めて大変だと改めて実感するとともに、育児において母親を孤独にしないことが一番大事だと思いました。
また、母親一人に任せずに夫婦で協力し合うことで、お互いに安心感や連帯感を得ることができました。
今後も男性の育休取得者が増えていくことを期待しています。(Fさん・男性)

コミュニケーション

社内クラブ活動

フットサル・バドミントン・テニス・野球・卓球・ゴルフ・スノーボード・バンド・スキューバダイビング・映画鑑賞・華道・陶芸・料理 等々、約40のクラブが活動中です(1人2つまで任意参加)。

  • 厚木ベースボール部厚木ベースボール部
  • バドミントン部バドミントン部
  • C-COMクライミング部C-COMクライミング部
  • グルメ部グルメ部

全社レクリエーション

年に1回、温泉旅行や観劇など、複数イベントの中から好きなものを選んで参加する形式です(費用は会社負担)。
さらに2016年は、第3回となるC-COM全社運動会と、食育プロジェクトとして農作業体験を実施しました(任意参加)。

  • 運動会
  • 運動会
  • 稲刈り
  • 稲刈り
2017年度新卒採用
エントリー
中途採用 障がい者採用