エントリ-

人材育成

入社後の流れ

新入社員研修

C-COMの新入社員研修は、4月から3か月間実施します。
学生から社会人への意識改革を中心に、“報・連・相”などの仕事の進め方や、プログラミングの基礎などを3STEPで学びます。

STEP1入社 ~ 2週間
社会人としての自覚・仕事の基礎を学びます。

STEP1

社会人として意識を高め、ビジネスの基礎を身につけます。学生と社会人の違いを具体的に考えることからはじめ、社会・職場のルール、ビジネスマナーを学びます。
また、考え抜く力(シンキング)・チームで働く力(チームワーク)・前に踏み出す力(アクション)
という3つの能力(「社会人基礎力」)を身に着けることを目的とした研修を実施します。

STEP22週間 ~ 6週間
SEとしての基礎技術を習得します。

STEP2

SEには「情報処理技術者試験があります。内定期間から「基本情報技術者試験(FE)」の学習を行い、ITの基礎知識を習得します。また先輩社員が講師となり、アルゴリズム・COBOL文法等の基礎を学びます。JA共済連との合同研修となり、相互交流の場にもなっています。

STEP36週間 ~ 9週間
職場配属前の準備をします。

STEP3

先輩社員が、業務内容や職場の雰囲気を伝え、配属後の職場をイメージしてもらいます。また、新入社員・新人指導員・メンターが集い、役割と責任の明確化、信頼関係の構築を目的に合同研修を行います。

VOICE新人研修を受けた先輩社員の声

  • 日々わからないことの連続で大変でしたが、「やればできる」という自信が芽生えたことが、一番の収穫でした。私は全くのゼロからのスタートでした。大事なものは「気合い」・「根性」・「諦めない心」でした。
  • テキストも一から練って作ってあり、C-COMならではの研修をしていると実感できました。同じ業界に勤めている友人の話を聞いて比較してみても、異彩を放つとても中味の濃い研修だと感じます。
先輩社員の声

POINT一人一人の成長が会社の成長につながります

C-COMは全社で、新入社員の皆さんが成長できる環境づくりを支援しています。
新入社員研修では「何のために作業するのか」など、背景や目的を理解しながら自分自身を磨き続ける土台をつくります。

C-COMの研修

社員教育制度

※左右にスワイプすることで、全ての社員教育制度の表がご覧になれます。

年次
内定者
新入社員
若手社員
中堅社員
マネージャー
上位管理職
必修研修
社会人としての自覚
SEの基礎習得研修
  • 入社前自宅学習支援(e-ラーニング)
  • 集合セミナー
  • 新入社員研修
  • ステップアップ研修
次のステップへ
のスキル研修
  • 若手社員研修
  • OJT関連研修
  • コミュニケー
    ションスキル
    研修
会社の中核へ
リーダー研修
  • 中堅社員研修
  • キャリア
    デザイン研修
  • リーダーシップ
    基礎研修
マネジメント
研修
  • マネジメント
    研修
  • 企業会計研修
  • 面談力向上
    研修
 
任意型研修  
Webアプリケーション開発要員育成研修
  • Javaプログラミング、オブジェクト指向の基本概念等を習得
 
プロジェクトマネジメント研修
  • プロジェクトマネージャーとして必要となる知識、実践的利用法を習得
自己啓発支援  
情報処理技術者試験・情報処理安全確保支援士試験合格表彰
  • 合格者に対する表彰、試験区分に応じた賞金支給
通信教育講座 修了助成金制度
  • 150を超える種類の中から各自希望するコースに申し込み受講
  • 優秀修了者に対する受講料の一部または全額支給

POINTSEという仕事に免許はありません。

システムエンジニアという仕事には、「調理師免許」のような「免許」はありません。
しかし、C-COMでは、『情報処理技術者資格』が、プロとして働くシステムエンジニアの「免許」に相当すると考えています。システム開発の「技術」は目に見えないものですから、「有資格者」であることは、仕事を依頼する立場であるお客様の安心感・信頼感にもつながります。

2017年度新卒採用
エントリー
中途採用 障がい者採用